沖縄ならではの医療事情

沖縄の看護師へお届け!~しまんちゅ生活から求人まで~

沖縄育ちも移住者も!看護師の求人から沖縄での生活まで、知りたい情報をすべてお伝えします。


ここからは、沖縄に特有の医療事情について紹介していきたいと思います。

沖縄の医療に関連する話題を紹介!

沖縄の医療独特な文化、医療事情を持つ沖縄。

沖縄には、毒を持つ危険動物や伝統的に使われてきた多種多様の薬草、
全国トップクラスの飲酒量やへき地医問題など、医療に関連する材料がたくさんあります。

こちらでは沖縄の医療に直結する問題はもちろん、ちょっとした関連知識に関しても触れていきますので、興味のあるページだけでもお読み頂ければ幸いです。

1.沖縄の要注意生物~ハブ!

こちらでは、沖縄を代表する毒ヘビであるハブについて解説しています。

沖縄で看護師をしていればハブに咬まれた患者さんをケアする機会もあるでしょうから、
知っておくに越したことはないと思います。

また、自身の安全のためにも最低限の知識くらいは持っておく方がいいでしょう。

~ハブ咬傷の基礎知識はコチラ~

2.沖縄における飲酒と健康

沖縄県は、全国的に飲酒量の多い県として知られています。そこで、こちらでは飲酒と健康の関連性について細かく解説したいと思います。

沖縄県民の健康を守る仕事をするわけですから、こういった問題には常にアンテナを張っておきましょう。

~飲酒がもたらす健康への害~

3.離島医療について

沖縄県は、沖縄本島と数多くの離島から構成されています。

沖縄の医療を語る上で、離島医療についての説明を外すことは出来ません。

離島の病院に勤めたいと考えている看護師さんはもちろんのこと、本島で働く看護師さんも1度は読んでみてください。

~離島医療の現状を知る~

4.沖縄の薬草を知ろう!

沖縄では昔から、薬草を利用して健康管理をするという方法がとられてきました。中国の漢方と似たようなイメージですね。

せっかく沖縄で暮らすのなら、沖縄で多用されている薬草についても知識を深めておきましょう。

~知りたい薬草のいろいろ~